子どもの床屋さん

子どもの床屋さん

産まれた頃からずっと髪の毛が薄かった娘も、2歳半になってようやく髪が伸びてきました。
それとともに真夏の夜は寝苦しそうだし、昼間は髪の毛が目や口に入って邪魔そうに感じるように。
娘、初めての散髪をするときが来たようです。
かといって、ほんのちょっとカットするだけで美容院で大金を払うのも、と思い、ママであるわたしが見よう見まねで娘の床屋さんに初挑戦することに。
早速子供用散髪バサミを買ってきて、コームを片手にいざ。
しかしじっとしていることを知らない魔の2歳児。
何か恐ろしいことをされると思ったのか、逃げる逃げる。
お菓子やテレビで釣って、なんとかハサミを入れたのですが、やっぱり素人ですね。
次回のために、最近はヘアカタログやヘアスタイリストのサイトで猛勉強しています。